極鶏

極鶏

京都のラーメン激戦区:一乗寺でも最近特に人気のあるラーメン店「極鶏」に行ってきました。

今日は、会社も休み・・・妻と久しぶりにラーメンでも食べに行こうかという話になり、ラーメン店をネットで探していました。

夫婦ともにラーメンが大好きで、人気のあるラーメン店、特に京都市内では、よく食べにでています。

今回、候補に挙がったのは

  1. 京都駅「本家 第一旭 たかばし本店」
  2. 宇多野「桃花春」
  3. 銀閣寺「ますたに」

どのラーメンもベースが醤油、もしくはとんこつ醤油ベースで、あっさり系だと思っています。

〈桃花春は、にんにくも結構きいていますので、あっさりかどうかは微妙ですが・・・〉

上記のほかにも、どこか人気のあるラーメン店はないかと思い、ネットで検索していると一乗寺のラーメン店「極鶏」がでてきました。

京都のラーメンランキングサイトでも、数多く出ていました。

ただ、写真を見る限りかなりのこってり系・・・

今回は、冒険という意味で『極鶏』にて決定!!!

店に着くと結構並んでいます・・・

極鶏の店の周りお店に着いたのが、11時半頃。すでにお客さんの列ができていました。

私達が列に並ぼうとすると店員さんが

『店の前は、あまり列を作ると近所迷惑になる為、整理券を渡すので、これをもって12時~12時10分頃に来て下さい。』

と言って手書きの整理券が渡されました。

極鶏整理券

↑↑↑↑↑↑↑

こんな感じの整理券です。

時間まで、ちょっと用事を済ませて、近くを車で走っているとさすがはラーメン激戦区『一乗寺』!来るのは久しぶりですが新しいラーメン店も数多くできていました。

でも、昔から人気のあるラーメン店は、相変わらず残っています。例えば、『高安』や『天天有 本店』等ですね。

店の中は・・・

時間になり、行ってみると、整理券を渡してすぐに案内されました。

店内は、カウンターが5席とテーブルが2台・・・一度に店内に入れるのは、10~14人程だったと思います。

整理券を渡したときに、ラーメンの注文をしていたので、カウンターに案内されるとすぐに注文していたラーメンが出てきました。

極鶏

ラーメンの種類は

  1. 極鷄 鷄だく   <1番人気>超濃厚肉濁鶏白湯 700円
  2. 極鷄 赤だく  厳選唐辛子丼一面 700円
  3. 極鷄 黒だく 自家製マー油 700円
  4. 極鷄 魚だく 極鶏なのに魚??? 700円

各種大盛り

100円

並盛り:麺120g
大盛り:麺180g

食べた感想は

濃厚好きには、堪らない1杯!!!

京都のラーメン店『天下一品』のこってりをさらに凶悪にした感じでした。

こてこてのスープに湯がいた麺をドンと入れた感じです。

食べた感想は、食べ始めはすごくおいしいのですが、後半は、こってり具合にかなりやられました・・・

100円プラスでつく煮卵もスープに絡めて食べるとおいしいです。

総合的に考えると、濃厚スープを売りにしているラーメンとしては、上位ランクかと思いました。

ちなみに、ラーメンを食べているとき外で待っているお客さんの人数は43人でした!!!

後悔は・・・

唯一の後悔は、大盛りを頼んでしまった事です。

大盛りをやめて、卵かけご飯(←これも名物っぽい)にすればよかったと思います。

極鶏卵かけご飯

極鶏 店舗情報

極鶏 店舗

~店舗情報~
住所:京都府京都市左京区一乗寺西閉川原町20-7
電話番号:075-711-3133
営業時間:11:30〜22:00(スープなくなり次第終了)
定休日:月曜日




スポンサーリンク