セブン銀行

セブン銀行

セブン銀行とは

セブン銀行はセブンイレブンのATMでおなじみの銀行で、セブン銀行はセブン&アイグループの運営するネット銀行です。

セブン銀行は東証一部に上場していて、株価も業績推移に応じて変動しています。

セブン銀行の口座開設は無料で、維持手数料も無料です。

ネット銀行でもあるセブン銀行は使い勝手がいいと人気が出てきていて、他のネット銀行と同じように、パソコンやスマホ〈アプリ〉からログインをして使います。

そして、セブン銀行のキャッシュカードを使えば貯めたお金を引き出すこともできます。また、海外送金などもできます。
セブン銀行ATMはコンビニのセブンイレブンに設置されていて、イトーヨーカドーにもATMが設置されています。

また、提携ATMでも利用することができて便利です。




スポンサーリンク

セブン銀行は便利な銀行

セブン銀行はATMと銀行口座を主力とした新しいスタイルの銀行で、店舗をある意味もたない銀行といえます。

そして、銀行は口座開設したり各種ローン商品が提供されるのが主要サービスですが、セブン銀行の主な業務はATMサービス事業なのです。

そして、基本的に365日いつでも利用できます。

2017年には全国に23,000台以上のセブン銀行ATMが活躍しています。

セブン銀行のキャッシュカードはデビットカードと一体型になっているものがあって、デビットカードを使うとnanacoポイントも貯まります。

口座をもっていればインターネットでデビットカードへ切り替えできます。

振込手数料は有料

セブン銀行から他の銀行に振込する場合、セブン銀行同士でも手数料がかかります。

振込手数料はセブン銀行が54円、他行口座が一律216円です。

セブン銀行から他行に振り込む時には、インターネットバンキングやセブン銀行ATMから振り込めます。

セブン銀行ではコンビニなどに設置されているセブン銀行のATMの利用時間は24時間で、お金を引き出す時には、手数料が7:00〜19:00だけ無料になります。

そして、預け入れはいつでも無料です。

セブン銀行のローンについて

そんなセブン銀行ではカードローンも取り扱っています。

そこで、セブン銀行カードローンのサービスについてご説明していきます。

セブン銀行のカードローンの貸し付け条件は、セブン銀行の口座を持っている満20歳以上70歳未満の人で、審査基準を満たしてアコム株式会社の保証を受けられる人となっています。

利用目的は、原則自由ですが事業性のある資金としては利用することができません。

10・30・50万円のいずれかが利用限度額となっており、年率は15.0%となっています。

そして、増額申し込みも可能といわれていますが、利用から2か月以上たっていることが条件とされています。

返済は自動引き落としを基本として、随時返済もできます。

セブン銀行カードローンを利用する時には口座開設が必須です。

セブン銀行カードローン利用時には口座開設が必要とされています。

口座開設には1週間程度かかります。カードローンの利用を考えている場合はまずは口座開設を早めに行います。

その口座開設はインターネット申し込みと郵送申し込みがあります。

インターネット申し込みでは、本人限定郵便でキャッシュカードが送らますので、免許証などの身分証明書を提示して受け取ります。

セブン銀行カードローンは月々の返済額負担が少なくなっています。

セブン銀行カードローンは毎月27日にセブン銀行口座からの自動引き落としとなっています。

返済額は10万円だと5,000円、30万円だと10,000円、50万円だと10,000円となっており、セブン銀行ATMから1,000円単位、セブン銀行口座振替、ダイレクトバンキングでは1円単位で随時返済ができます。




スポンサーリンク

カードローンの審査について

必要事項を入力して送付すると、審査結果がメールで届くようになっています。

審査に通っている場合は、そのメールに従い作業をすれば登録が完了します。

審査にかかる時間は最短10分といわれています。ただ、状況によっては時間がかかることもあるといわれています。

また、セブン銀行のキャッシュカードはそのままローンカードとして利用できます。

アコム株式会社の保証がローンの利用には必要

セブン銀行カードローンは保証人や担保は必要ありません。

その代り、保証会社の保証を受けることが必要です。

保証会社は保証人の代わりに債務保証を行ってくれる会社のことで、万が一の場合、代わりに返済を行うのが保証会社です。

そして、その後、債権が保証会社に譲渡されます。

そして、返済は保証会社に行っていくという流れになります。

セブン銀行の保証会社は消費者金融のアコムになっていますので、アコムの審査を受ける必要があるのです。

セブン銀行カードローンの審査基準を満たし、アコム株式会社の保証基準を満たす必要があるということになります。

利用審査について

利用に申し込むと、カードローンの審査があります。

審査ではどんなところをチェックされるのかというと、その人の返済能力に関する点がチェックされます。

審査のポイントは収入や就労状況、資産状況、他社の借り入れ状況の4つが重要ポイントといわれています。収入は、収入が高いほど借り入れ限度額も大きくなります。

年収がないと審査に通るのは難しいといえます。

就労状況は、現在の職業や勤続年数、雇用形態なども重要といわれています。

安定して長く働いている人の方が評価は高くなるといわれています。

資産状況は、持ち家か賃貸かということもなり、持家の方がポイントは高いといわれていますが、ローンを払っているとまた異なってきます。

他社の借り入れ状況についても審査のポイントで、信用情報機関にクレジットヒストリーが登録保管されているので、加盟している業者ならば他社借り入れ状況を確認することができるのです。

そのため、借入金額が多かったり、3社以上から借り入れている時や、滞納などがあると審査に通りにくくなります。




スポンサーリンク

セブン銀行ATMから利用できる

セブン銀行カードローンは全国各地にあるセブン-イレブンやイトーヨーカドーATMが利用できるという点で利便性が高いカードローンです。

基本的には365日24時間借り入れや返済可能です。また、セブン銀行ATMなら手数料もかからないようになっています。

セブン銀行ホームページとまとめ

セブン銀行ホームページ
http://www.sevenbank.co.jp/
セブン銀行はセブンイレブンATMでおなじみの銀行で、セブン&アイグループの運営するネット銀行です。

セブン銀行の口座開設は無料で、維持手数料も無料で、セブン銀行は使い勝手がいいと注目されている銀行です。

セブン銀行のキャッシュカードを使えば、貯めたお金を引き出すこともできます。

また、海外送金などもできます。

セブン銀行ATMはコンビニのセブンイレブンに設置されています。

イトーヨーカドーにもATMが設置されているので便利です。

そんなセブン銀行のメリットは、デビットカードとキャッシュカードが一体型になっていて、銀行取引でnanacoポイントが貯まったり、セブン銀行ATMで下ろせたりできます。

振込手数料は有料で、ATM手数料は7:00〜19:00のみ無料となりますが、普通預金や定期預金の金利は低めというところがちょっと残念かもしれません。

振込手数料はセブン銀行が54円、他行口座が一律216円となっています。

セブン銀行から他行に振り込む時には、インターネットバンキングやセブン銀行ATMから振り込めて、ローンなども提供されていています。

セブン銀行のATMは基本的には365日24時間利用ができて便利な銀行です。







スポンサーリンク