スポンサードリンク




自動車保険にはいろいろな割引がありますので、それを知っておけば割安の保険料で加入することができます。その割引には運転する自動車の性能に関するものと、運転する本人の状態によるものがあります

自動車保険割引の内、自動車の性能によるものには、衝突した際に車のボディーが衝撃を吸収するための安全基準を満たしている「衝突安全ボディー割引」、スリップしそうな際に、自動的にブレーキやエンジンを制御して横滑りを防ぎ、車両を安定させる装置を搭載した「横滑り防止装置割引」、キーに暗号化データを組み込み、同じものが複製されても使用できないようにするイモビライザーなどの「盗難防止装置割引」などがあります。また最近ではネットで契約した場合の「インターネット割引や、環境基準に適用した「エコカー割引などもあります。

なお、契約車両にエアバッグが搭載されている場合の「エアバッグ割引」、アンチロックブレーキシステムを搭載した場合の「ABS割引」がありましたが、このような安全装置がほとんどの自動車に標準装備されていますので、取り入れていない損害保険会社がほとんどとなりました。

また運転する人の状態の割引は、ゴールドカード免許を持っている人の「ゴールドカード割引」に、運転者の年齢によって21歳以上担保・26歳以上担保・30歳以上担保とする「運転者年齢限定割引」、運転者を家族に限定した「運転者家族限定割引」、既に16等級以上で、過去1年間無事故な場合の「長期優良契約割引」などがあります。

このように自動車保険割引には保険料の割引となる項目がたくさんありますので、加入時には、自分の自動車の性能や運転の環境がどの割引に該当するかをよく調べて契約をするとお得になります。




スポンサードリンク