女性のいびきの原因~男性との違いは?

女性いびき.jpg
現代では、さまざまな悩みを抱えている人がいます。





スポンサーリンク

それらの中でも、眠っている時のひどいいびきが恥ずかしいと感じている女性は多く見られます。

男女ともに気道が狭くなってしまったことが直接の原因と言われています。

しかし、気道が狭くなる原因には男女差があるのです。

男性に多いのが、太るなどの体型の変化によって首の内部に脂肪がついてしまうことです。

一方、女性たちは普段から体型に気を配っていますので、首の脂肪が増える人は比較的少ないと言えます。

主な原因としては、女性ホルモンの減少にあります。更年期に入ると、呼吸中枢を刺激する作用を持つプロゲステロンなどの女性ホルモンの分泌量が減っていき、呼吸に影響が出てきます。

しかし、女性ホルモンが減少しただけですぐにいびきが出るというよりも、その他の要因もいくつか挙げられます。扁桃や口蓋垂が大きい人は、そうでない女性に比べて症状が出やすいといえます。

女性にとって、寝ている間のいびきは非常に恥ずかしいものです。

周りの人は、その音がうるさくて睡眠不足に陥ってしまう可能性もあります。

家族や恋人に迷惑をかけないようにするためにも、いびきを改善するようにさまざまな努力をしている人が増えているのです。

普段から鼻が詰まっている人は、耳鼻科に通って適切な治療を受けることでいびきが治る場合もあります。

アルコールや睡眠薬などを控えるよう心がけると、口周りの筋肉が鍛えられ、症状を改善に導きます。

このように、睡眠中に快適に眠れるようしっかりとした対策を立てることによって、深刻な悩みを解決することにつながるのです。

多くの女性たちが、自分に自信を持てるようになりますし、より健康的な生活を送ることができます。





スポンサーリンク