美脚ダイエット

美脚ダイエット

脚を細くしたり、下半身を中心とした短期間ダイエットを実現したい場合は、

脚の脂肪燃焼と引き締めを行う事が大切です。

下半身全体の体脂肪を減らし、脚を引き締める筋トレの段階を踏めば、

短期間ダイエットが実現しやすくなるといえます。

また、体が効率良く痩せる体質になるので、短期間ダイエットの取り組みは効果的と考えられます。

具体的な短期間ダイエットの取り組み方

最終的なダイエット目標を定める事、目標とする期間を定めたり、

脚を中心としたメニューを決める点がポイントです。

日常的に歩く事が少なく、休日は外出よりもインドア派という人は、

自宅から出て歩く時間を増やすだけでも短期間ダイエットの基本になり得ます。

車を使う回数を減らせば、脚にとってダイエットになりますし、

下半身を使う事自体が健康にプラスの作用を与えます。

年齢を重ねた人は、階段よりエレベータ、徒歩より車といった、どうしても楽な手段を選びがちになります。

しかし、20代は成人に成り立てで、30代でも十分に若い世代に含まれます。

つまり、これらの世代は体を使う事が重要で、運動不足にな現代人は歩く事がダイエットに結び付きます

ウォーキング

歩く事は痩せる方向に向かいますが、

期間が限定されるダイエットであれば、更に効果を引き出す必要があります。





スポンサーリンク

ジムにあるランニングマシンは、計画的に痩せられる器具になるものの、

時間が忙しければ取り組めない欠点が存在します。

一方のサイクリングは、移動手段にする事が出来るので、

休日だけではなく平日の出社や帰社時にも使える点がメリットです。

自転車を使う利点としては、自由に移動区間を決められたり、

体力に合わせて負荷が変えられる点が優れています。

普段から交通機関の移動が多い場合は、

一定区間を自転車に置き換えるだけで、下半身中心のダイエット効果が得られます。

全身で脂肪を減らしたり時は、より負荷の高いトレーニングが必要で、

歩幅の大きいランニング、坂道中心のサイクリングがワンランク上の運動になります。

ランニングはダイエットの基本

古くから歴史がある事、シンプルで分かりやすい点が魅力的です。

季節によって取り組みが行えなかったり、

本格的に始める場合は時間が必要になる短所はありますが、

それ以上に体脂肪が減りやすい点は大きな長所に変わります。

毎日の通勤は自転車と徒歩を組み合わせて、

休日は強度の高いランニングを行えば、衰えた下半身に活力を与える事が出来ます。

兎に角歩く事がダイエットの成功に近づくヒントで、

歩きをベースにダイエットの取り組みを増やす事が重要です。

仕事以外の自由な時間が豊富だったり、休日も取り組む体力と意欲がある場合は、

本格的な筋トレが脚周りの引き締めになります。

下半身を使うスクワットは、太ももの筋肉を使うので、効率的に細く引き締める事が可能。

スクワット

やり方が簡単で、道具や広い場所を必要としない点は他にない利点です。

足を適度に開きゆっくりと腰を沈めて、十分に沈んだら逆に元の状態に戻るを繰り返します。

ゆっくりとした動作がコツで、早く動くよりも時間をかける事で筋肉の負担を増やします。

他にも寝転がって膝から下を曲げたり、横向きに寝そべって片方ずつ持ち上げるトレーニングもあります。

ジムや家庭用の器具を使えば、効果的に筋肉を付ける事は出来ますが、筋肉が増え過ぎれば逆効果なの

で、器具や道具を使用しない自重のトレーニングがおすすめです。

運動以外で痩せる効果を高めるには、バランスを考えた食事制限、入浴やストレッチといった疲労回復の補助が有効です。

間食が多い人はまず、甘い食べ物や炭水化物中心の食事を減らして、食物繊維を重視する食べ方を行う必要があります。

食物繊維は食事の消化吸収を助けるので、効率良く栄養を摂取したり、食べ過ぎを遠ざけて新たな脂肪蓄積を防ぎます。

積極的に運動や筋トレをしても、脂肪の消費が燃焼に追い付かなければ痩せられません。

食事内容の見直しは不可欠なので、甘い物好きは我慢する事、そして少ない量でも満足出来る脳の意識を作る事が求められます。

食べ物の誘惑に負けそうな時は、食事以外の好きな事に意識を向けたり、口にしてしまえば努力が無駄になると強く意識を持つやり方が役立ちます。

入浴は短期間ダイエットの一日の締めくくりで、疲労回復を実現して次に向けたり、トレーニングが続けられる体作りに貢献します。

運動中は体に負荷がかかりますが、精神的にもストレスとなるので、必ず筋肉と脳の力みを緩める入浴を行い、疲労感を軽減する事がダイエットには欠かせません。

入浴後だけではなく、体を動かす前後ではストレッチを済ませて、ダイエットに必要な筋肉の働きを最大限に高める事も、短期間で目標を達成する為の努力になります。

ダイエットは総合的に日常を改善する連続で、眠っている筋肉の実力を呼び覚ましたり、体の機能を高めてエネルギーを燃焼させる事が、体脂肪の減少と筋肉を引き締める短期間の成果に繋がります。





スポンサーリンク