ツイッターは、日本でも非常に人気があるSNSサイトです。

ツイッターをするには電話番号と、「ユーザーネーム」「パスワード」を登録し、

アカウントを取得することで始めることが出来ます。

ツイッターに登録した後は、自分の友人や有名人、

見知らぬ第三者などの登録ユーザーを「フォロー」し、

その人の発言(ツイート)を閲覧する「タイムライン」を作ることが出来るようになります。

ツイッターの魅力は、「つぶやき」というミニブログと「リプライ」という

他ユーザーとの会話という観点と、

他のユーザーの愉快なつぶやきや「リツイート」を鑑賞するという、

受け身と能動的楽しみ方の二つの観点があります。

このうち、大多数の人が楽しんでいるのが、受け身な楽しみ方です。

色々なひとの日常的なつぶやき、ためになる意見、お役立ち情報などを読んだり、

フォローしあっている友達どうしで会話を楽しむことが出来ます。

また「ハッシュタグ」という、♯マークから始まる文字列も楽しみの一つです。

これは、共通の話題を「ハッシュタグ」を使ってヒモ付することで、

「ハッシュタグ」で検索をするとその話題に関するツイートを一纏めに閲覧出来るしくみを言います。

発言の引用「リツイート」と、「ハッシュタグ」は、昨今のツイッターで非常に好まれています。

なぜなら、この二つによって発言を「拡散」させることで、

だれでも有名なツイッターユーザー「アルファツイッタラー」になることができるからです。

この、ツイッターのユーザーの多さと、ネットでの情報拡散能力の高さに企業も目をつけており、

公式アカウントでユーザーと企業が交流したり、ツイッター限定キャンペーンを行ったりと、

ツイッターをしているだけでお得に生活ができる環境も整いつつ有ります。

日記代わりに、有名人のフォロー目当てに、有名人を目標に…と、

ツイッターの使い方は千差万別なのです。